痩せ体質を作れる簡単レシピ♪

ダイエット

今までストイックに食べずに何キロか痩せて、「痩せた!」と安心し

その反動でリバウンドを繰り返してきた方も多いのではないかと思います。

今回は、食べて代謝をあげ”痩せやすい体質を作る”ことに意識を向けた簡単なレシピをご紹介したいと思います。

 

痩せやすい体を作るための食材選び

*野菜多く取り入れる(栄養価が高い旬の食材)

*満腹感を得るための工夫をする

(豆腐なら木綿豆腐を使い低カロリーで栄養価が高いもやし、キノコ類でカサ増しする)

*かみごたえのあるものを取り入れる(根菜類のゴボウやレンコンなど)

*栄養バランスを考える(カルシウムが不足しがちになるのでしらすや雑魚、納豆などをプラスする)

*体を温める生姜を意識して摂取する

*乾物を上手に使う(切り干し大根やひじきなど)

時間がなくても栄養が取れる”豆腐丼”

忙しい朝。ダイエットといえどもしっかり食べて栄養をしっかりとりたいものです。

そんな忙しい朝にオススメなのが”簡単で美味しい豆腐丼”

納豆とキムチ、しらすに豆腐もプラスし、アクセントに揚げ玉も。

豆腐でカサ増しもできるのでご飯が少なめでOKなのも嬉しいところ。

一緒に切り干し大根の味噌汁

食べ応えもあり、ダイエット中不足しがちな栄養素を摂取する事ができます。

今回の献立では、食べることを意識して痩せやすい体を作る事をメインにしています。

無理せず美味しく痩せやすい体を作っていきましょう★

パン派なら”キノコのトースト”

朝はどうしてもパンが食べたい!という方には”きのこのトースト”

バルサミコでソテーしたキノコが美味しく食べ応えもあります。

ただし、ブリオッシュ系のバターたっぷり練り込まれたパンはこの一週間は少し我慢。

シンプルな食パンやハード系のパン、フランスパンなど油分少なめのパンを選んでみましょう。

一緒に野菜たっぷりトマトスープ

野菜がたっぷり入ったトマトスープは野菜がふんだんに入っているので

時間がない時はこのスープだけでも摂取して出かけられるように意識したいものです。

今まで朝ごはんを食べなかった方も具沢山の雑炊同様にこんなスープをいただいて

胃腸の働きを促し基礎代謝を上げていく意識を持つと◎

 

いかがだったでしょうか?

食べる事で腸内環境を整えたり代謝を上げて、痩せやすい体を作ることをメインにしています。

食べないダイエットを卒業して、痩せさすい体にしていきましょう★




ダイエット
EVERSTERONE